スピーカ用ベリリウム振動板

 ベリリウムの優れた特性

オーディオ業界では、より正確で、美しい音を再生するために、スピーカー用振動板素材として、軽くて強いアルミニューム、ジュラルミン、チタンなどさまざまな素材が試され、使用されてきました。

そんな中、軽くて硬いベリリウムは、他の材料に比べ、音速が大きく、より高い音まで再生できるのが特徴です。

振動板として優れた素材であることがヨーロッパを中心に広範囲で認められてきました。

真空蒸着法

ベリリウムは、その優れた特性にかかわらず、加工上の問題があり、コストが高くつくために、量産には不向きとされてきました。従来の粉末冶金法では、粉砕、粉末化、ホットプレスによるブロック化、熱間圧延による振動板化等、製造工程が複雑となります。

この問題を解決したのが真空蒸着法です。この方法は、上記の製造工程を大幅に単純化することができる上、蒸着膜の高純度化、基板からの分布管理を適正化することが可能となります。当社は、この真空蒸着法を採用し、技術改良を加え、さらに、高真空中で製造するため、圧延の板材より、不純物が少なく、高純度の実現が可能となっただけでなく、形状の自由度も向上しました。

材料 密度g/㎠) 音の伝播速度(m/) 弾性係数(10³kg/)
ベリリウム

ジュラルミン

チタン

炭素繊維

コーン紙

1.85

2.68

4.50

1.73

0.30

12,400

6,420

5,990

11,100

4,472

28.7

7.2

11.0

22.0

0.6

Unicode

スピーカー用ベリリウムツイター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA