電磁誘導加熱装置 MAGHEAT®

MAGHEATについて

MAGHEATは、永久磁石を束ねた強磁場の円盤を回転させ、アルミ合金などの非鉄金属を加熱させる新しいタイプのヒーターです。強磁場をアルミ合金などの非鉄金属にあたえることで、誘導電流が流れジュール熱による自己発熱を可能としてました。

MAGHEATはこの現状の加熱方法と比べて       経済性 ②加熱速度 ③省スペース ④COの削減で優位な装置です。

MAGHEATが、2017年10月19日付けの日本経済新聞の静岡県内ページと、2017年10月26日付け日経産業新聞に記事として掲載されました。

記事の抜粋を以下のリンクから見ることが出来ます。

20171019Nikkei-News

20171026NikkeiBusiness